ひよこ3兄弟の偏頭痛対処室
ホーム リンクサイトマップ

ホーム > 偏頭痛の原因は脳?脳のトレーニングで頭もスッキリ!

偏頭痛の原因は脳?脳のトレーニングで頭もスッキリ!

脳の血管が細くなり血の巡りが悪くなることでおこるのが頭痛。原因はたくさんあるのですが、近年はスマートフォンの見すぎによる目の疲れが首へ、そして肩へいき偏頭痛になるのです。

体をほぐしたり食生活を変えるのが一番なんですが、脳自体を鍛えたくないですか?今流行の脳のトレーニングで頭をスッキリさせましょう。脳が活発動くことで認知症予防にもなり一石二鳥ですね。

ナンプレは数独とも呼ばれ根強い人気の謎解き

ナンプレってやったことないから〜。なんて人も多いと思います。ですがこのナンプレ、一度やりだすと間違いなくはまります。数字だけなので取り組みやすく考えやすいのも楽しいんですよ。

脳を鍛えるため!と考えて初級から挑戦してみはどうですか?初級の一問目が解けたらサクサクと次の問題へ進めるはずです。

初級が終わったら中級・上級へと挑戦してみましょう。どんどん難しくなるのですが、問題を解いていくうちにその難しさが楽しさへと変わります。

脳トレにお勧めの簡単ナンプレ(縦・横6×6初級)

手始めに初級に挑戦してみましょう。ナンプレがどんなものかわかります。まずは試してみることが大切です。脳をきたえる第一歩をここからはじめてみましょう。

引用:http://www.brain-studymeeting.com/traning/numeasy/

脳トレにお勧めの簡単ナンプレ(縦・横6×6中級)

中級が標準コースですが、一度コツをつかむと簡単に解ける問題ばかりです。ここをクリアして上級へ挑戦しましょう!

引用:http://www.brain-studymeeting.com/traning/nummed/

脳トレにお勧めの簡単ナンプレ(縦・横6×6上級)

難問ぞろいの上級。ですが列は6マス6マスです。どこがどう難しくなっているか、あならのIQが試されます。問題を解いて脳をどんどん活性化していきましょう。

引用:http://www.brain-studymeeting.com/traning/numhard/

漢字の読み方シリーズ

日本人でも意外と知らない漢字があるって知っていましたか?

普段食べている食材を漢字で書くことができますか?動物を漢字で書いてと言われて書けるでしょうか。

もちろん有名で普段漢字で使われているものは読めるのですが、普段カタカタでしか見ることがないものってありますよね。

それがこの漢字の読み方シリーズの難しいところなんです。

漢字の読み方シリーズ「食べ物編」

食べ物では漢字がよく使われていますが、種類も多くある食べ物でも難しい漢字がたくさんあります。市場などでは漢字で見かける機会もあるのでぜひ問題に挑戦してみましょう。

引用:http://www.brain-studymeeting.com/traning/foodyomi/

漢字の読み方シリーズ「虫編」

昆虫はカタカナで表示する事が多いですよね。でもこの虫たちにも漢字があるんです。漢字を見ながらどんな虫を表現しているのか考えてみましょう。

引用:http://www.brain-studymeeting.com/traning/insect/

漢字の読み方シリーズ「動物編」

動物なんて読めて当然!そう思っていませんか?しかしかし、動物もまだ知らない漢字が多いんです。漢字博士と思っていたあなた、挑戦してみませんか?動物の新しい魅力がみつかるかもしれません。

引用:http://www.brain-studymeeting.com/traning/animal/

▲ Back Top